わかめって、スゴイ!!ミネラル、ビタミン、食物繊維がたっぷり!鳴門わかめを知ってしまうとリピーターになってしまうらしいです。

わかめのマメ知識。わかめの部位には、呼び名があります。葉体、くき、芽かぶ

一般にわかめとして
売られています。

中心を通る、茎部分。

ヌルヌルが強く、栄養も豊富です。

鳴門わかめがおいしい理由

鳴門海峡には、大量の海水が太平洋から瀬戸内海に流れ込んだり流れ出したりします。
海峡の幅が約1.3kmしかないことや、瀬戸内海と太平洋の水位差が大きいことや、海底の地形が複雑なことなどの理由で、洗濯機のような渦が巻いています。

鳴門で採れるわかめは、そんな渦潮にも負けず、強くたくましく、ど根性で育ったわかめです。
歯ごたえがあきらかに違います。肉の厚さも違います。

若山商店には、おいしいわかめのお土産がようけあるけんな!!